teba-tabi

思いついたら、やってみる。

【はてなブログ】削除した記事をGoogle検索結果から削除する方法。

 

f:id:tebasaki-penguin:20190410191650p:plain

 

 

【忙しい人のための要約】

 

はてなブログでは記事を削除したのに、Google検索結果から消えない…

Google Search Console 古いコンテンツの削除ページに移動して、URLを送信するだけでGoogle検索の結果からページを削除することができます!

削除までには申請後数日かかるようです。

 

 

読まなくていい経緯。

 

当ブログteba-tabiをGoogle検索するとこうなるんですよね。

 

f:id:tebasaki-penguin:20190410180834p:plain

 

三番目の検索結果に『なぜ私はガンダムが好きか。』があります。

 

この記事、今はもうありません。

私の手によって削除されました。

f:id:tebasaki-penguin:20190410181457p:plain

 

私は軽度のガンダムオタクです。

f:id:tebasaki-penguin:20190410181837j:plain

http://www.gundam.jp/tv/index.html

 

当時『ガンダムNT』という映画最新作が公開され、すぐさま映画館へ行きました。

あまりの映画の出来の良さにめちゃくちゃテンション上がって記事を書きました。

 

後に初の旅記事のしまなみ海道,道後温泉:徒歩旅&ヒッチハイク旅の記事を書く際にふと読み返したところ、

 

 

なにいってんだこいつ…

 

 

なんといえばいいのでしょうか。

オタク特有の早口で語っていました。

 

とりあえず削除しました。

 

 

はてなブログでは削除したのにGoogle検索から消えない。

しばらく放置すればGoogle検索結果から削除されるだろうと思っていました。

 

しかし、数か月経っても未だ力強く表示されている『なぜ私はガンダムが好きか。』

f:id:tebasaki-penguin:20190410180834p:plain

いつまでもクソ記事が表示されるのは困るので、Googleに直接削除リクエストをだすことにしました。

 

 

Google Search Console から削除リクエストする

 

まずGoogle Search Console 古いコンテンツの削除のページに移動します。

 

f:id:tebasaki-penguin:20190410183640p:plain

 

そして当該記事のURLを入力し、右の『削除をリクエスト』を押します、

 

すると、その記事がすでに削除されたものなのかの分析が始まります。

f:id:tebasaki-penguin:20190410183824p:plain

 

既に削除されていた場合は『削除をリクエスト』を押して削除リクエスト完了です。

f:id:tebasaki-penguin:20190410183940p:plain

 

注意点ですが、記事は存在しているのにGoogle検索結果から記事を表示されなくすることはできません。

 

また、個人情報や法的な問題で削除申請を行う場合はLegal Removal Requests - Legal Helpから申請をしましょう。

 

リクエストが完了すると、『古いコンテンツの削除』のトップページにリクエスト中のURLが追加されます。

 

f:id:tebasaki-penguin:20190410184541p:plain

 

まだ申請した直後なのでステータスは保留です。

 

削除が確認でき次第、当記事に追記します。

 

【2019年4月13日追記】

無事にGoogle検索結果から削除されているのを確認しました。