teba-tabi

思いついたら、やってみる。

新しいサイト(てばぺん!)に移転しました!

自動的に新しいページにリダイレクトします!

しまなみ海道,道後温泉:徒歩旅&ヒッチハイク旅 part 1

 みなさんこんにちは、徒歩ダー系大学生のてばさきです。

 Twitter:@teba_tabi_log

 

しまなみ海道,道後温泉:徒歩旅&ヒッチハイク旅

ーしまなみ海道歩き旅をしてみたい人、ヒッチハイクをしてみたい人へー

しまなみ海道を徒歩とヒッチハイクで渡ってきました。

今までの旅ではたくさんの先人ブロガーさんの記録に助けられてきました。

私も恩返しをするべく、将来の旅人たちのために歩き旅やヒッチハイクのやり方・コツ・装備などを伝えられるように記録していきます。

 

 

 

目次

 

経緯

しまなみ海道とは広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ道路である。

瀬戸内の島々を特色ある橋が結んでいる。

f:id:tebasaki-penguin:20190220164602p:plain

そして、サイクリングコースやドライブコースで世界的に有名である。

 

 じゃあ歩いてみよう!

 

 

なんかおもしろそうくらいのノリで徒歩旅実行決定。

 

歩いていいのか?

そもそも、しまなみは歩いていいのか?

サイクリング詳細情報

自転車・歩行者道料金

自転車・歩行者ともに無料で通行できます。

※自転車通行料金は、平成31年3月31日まで期間限定で無料になっています。

www.go-shimanami.jp

(強調筆者)

 

歩いていいらしい。サイクリングできるなら徒歩もできるだろ、と当たり前ではある。

 

ちなみに徒歩・サイクリングができない明石海峡大橋では年に二回「明石海峡大橋海上ウォーク」というイベントが開催されている。

いつか参加してみたい。

 

下調べ

何事にも、下調べは必要だ。

 

4travel.jp

 

www.yamareco.com

 

特にこの2つのサイトはめちゃくちゃ頼りになった。

 

 

友人Tの参加

たまたま高校時代の友人Tと電話をしていた。

友人Tははなかなかアクティブな奴で、ヒッチハイクしてみたり、気が付いたら海外にいたりと非常に忙しい。

 

てばさき「今度しまなみ海道徒歩で行こうと思ってる」

友人T「そうなんやー」

 

 

...数日後

 

 

友人T「わりと行きたい」

f:id:tebasaki-penguin:20190330003305j:plain

 

しかも予定を聞いてみると、ヒッチハイク旅をして資格試験を受けてほとんどオールでサークルの飲み会後に広島に来るらしい。

なかなかのアホだ。

 

(今から思うと来てくれていて本当に良かったと思う。いてなかったら割と行き倒れてた可能性がある。)

 

計画

 

ガイドマップ

 

しまなみ海道は徒歩で76kmらしい。

そして人間は時速4kmで歩ける。

ならば1日10時間歩けば2日でつくはずだ。

 

よってほぼ”中間地点”の伯方島入ってすぐのしまなみ旅館を予約した。

理由は料理がめちゃくちゃおいしそうだったからである。

(実際には中間地点ではないし、後述する様々な計算ミスがあった。

この選択が後の自分を苦しめることになる)

www.jalan.net

 

 

 ついに出発!

次回 part 2 向島編!

 

www.tebatabi.com

 


 

 

 

 

<Twitter> 旅の記録や、更新報告とかブログの感想など発信中!

twitter.com

 

<質問箱> 旅の質問はこちらへ (ヒッチハイクや徒歩旅についてガチアドバイスします)

peing.net